ナイジェリア代表、新ホームユニフォームを発表

サッカーナイジェリア代表は、ナイジェリアサッカー協会により構成されるナイジェリアのサッカーのナショナルチームです。スーパーイーグルスと呼ばれるアフリカ屈指の強豪国です。ホームスタジアムは首都、アブジャにあるアブジャ・ナショナル・スタジアム。

2017年10月8日、ロシアワールドカップ第5節でザンビアに勝利し、6度目の本大会出場が決定しました。

そのロシア大会で使用する新しいユニフォームが、2月8日に発表となりました。

Nigeria 2018 Nike Home

今回のホームユニフォームは、鮮やかな緑を基調にデザインされました。ボディと袖の部分が白と黒の羽を入り、人々に躍動感を感じさせます。

首周りはVネックともクルーネックとも違う形状がユニーク。ユニフォームは最新技術により、エンブレムは従来よりも64%軽量化に成功。シャツは空気流量の増加により通気性が向上している。

よく見ると、新しいユニフォームの協会エンブレムの色合わせも一部変更しました。

パンツはホワイト、ソックスはグリーンを基調。前面にスウッシュのグラフィックが入る。

新しいホームユニフォームの使用開始時期はまだ不明。ナイジェリア代表は3月23日、ポーランド代表親善試合に開催予定がある。ロシアW杯では、日本時間6月17日のクロアチア代表戦からスタートする。

なお、新ナイジェリア代表 ユニフォーム等の発売日は、3月下旬の予定となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です